西島悠也|福岡方言研究会

会長 西島悠也の「方言」への思い

 

西島悠也

 

 

 

福岡には「〜ばい」や「〜とっと」などに代表される博多弁があります。

 

もちろん福岡に限らず、各地域に昔から使われている方言があり、その方言は各地で愛され誇りを持たれて今もなお使用されています。

 

 

私は福岡で生まれ育ち博多弁を普段は使っていますが、他の地域の方言も少し喋ることが出来ます。

 

私は小さいころから方言の不思議に興味を持って勉強し、各地を訪れて見聞きしてきました。

 

そこで気づいたのが、それぞれの方言の持つ「利便性」です。

 

 

例えば、寒い地域の方言は共通して口をあまり開けないで喋れるような言葉になっていているのです。

 

他にも関西や九州など、その地域の独特の特色を踏まえ、利便性にかなった方言として変化していったことがわかるのです。

 

 

ここでは、そんな知れば知るほど魅力溢れる方言を解説していきたいと思っています。